各町・団体の鼕紹介

石橋三丁目鼕保存会

 
石橋三丁目の鼕の始まりは最も古く江戸時代からで、元祖の看板を掲げています。
現在の鼕台本体は昭和 56 年作製で唐破風作りの屋根で 4 尺 3 連、その後に 6 尺、4 尺と続き、合計 5 連の鼕を保有するのは、石橋町三丁目だけです。
打ち方は、伝統の小バチの入ったシャギリ 1 本。他の真似できない迫力の早打ちを大阪万国博、高松まつり、境港夢港博、御堂筋パレードなどで披露しました。
そして近年は鼕女子だけで 6 尺を打つ場面もぜひご覧ください。

松江市鼕行列保存会
facebook